24時間オンライン予約

● 診療科目
 歯科・小児歯科・矯正歯科
 口腔外科・インプラント
 審美歯科

● 診療時間
午前
×
午後
×
×
[午前]
9:00
13:00
[午後]
15:00
19:00
 
● 休診日
 土曜午後、日曜、祝祭日

タバコの煙の中にはおよそ4000種類の化学物質が含まれ、そのうち200種類が有害物質であり、お口の中に様々な悪影響を及ぼすことが明らかになっています。

  1. 歯茎の血の巡りが悪くなり、免疫力が低下する
  2. 細胞の機能が低下し、傷の治りが悪くなる
  3. 歯の着色により、歯石が付きやすくなる

これらの影響から、歯周病が進行します。
歯茎が腫れあがり、歯を支える骨が溶けて、歯を失うことになります。

また、タバコによる影響は吸う人だけにとどまらず、周囲の人にも悪影響を及ぼします。周囲の人がタバコの煙を吸うことを受動喫煙といいます。さらに直接煙を吸わなくても、喫煙者の衣服や髪の毛に付着したニコチン・呼吸中のニコチンが拡散し、悪影響を与えます。
受動喫煙による影響は子供にもあります。

  1. 乳歯の虫歯が増加する
  2. 歯茎の色が黒くなる
  3. 歯の着色により、歯石が付きやすくなる

当院では禁煙支援に取り組んでいます。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

受動喫煙は、数千種類の化学物質を吸い込みます
◆毒性のあるもの◆
たとえば、受動喫煙の代表的な有害物質である一酸化炭素は、血液の酸素を運ぶ力を弱めるので、身体が酸素不足を引き起こします。

◆発がん性のあるもの◆
たとえば、副流煙に高濃度で含まれているニトロサミン類は、発がん物質として有名です。喫煙者のそばにいる非喫煙者も、肺がんになる危険があります。
山田歯科クリニック
新潟県長岡市土合5-8-23  TEL:0258-36-1777
copyright(c) Yamada Dental Clinic. All Rights Reserved.